在宅歯科診療

当院では寝たきりや病気により通院できない方の口腔ケアを主体とした往診も行っております。口腔ケアのプロフェッショナルでもある歯科衛生士とともに口腔リハビリテーションのお手伝いをさせてもらっています。

近年、口腔ケアを徹底して行うことで誤嚥性肺炎などのリスクを軽減することが数多くの病院や施設で実証されております。寝たきりや脳血管障害などで体が不自由でも口腔ケア、口腔のリハビリテーションを行うことによりすこしでも食形態や食生活の改善できれば、免疫機能の改善や肺炎を予防することもでき、口から食べられることで生きる喜びを見出せます。

また、お口の中の環境は年齢と共に変化します。生涯にわたり歯や歯肉の良好な状態を保つには定期的なケアやメンテナンスが欠かせません。当院では以前に歯科インプラント治療をうけられたが、体が不自由で通院できない患者さんにも専門的に対処いたします。

p_06.jpg
 

ページトップへ