ニュースブログ

2020年06月

新型コロナウイルス緊急事態宣言解除

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除され1か月が経ち、いまだに収束とは言えない状況ではありますが、当院でも従来からの感染防止対策をより徹底させ徐々に通常の治療を行っております。治療に当たっては診療室内の十分な換気のもと歯の切削時には高速タービンの代わりにマイクロエンジンを用い、口腔外バキュームの併用し唾液などの飛沫感染を防いでおります。一般に高速タービンによる歯の切削や歯石除去時に用いる超音波スケーラ―などエアロゾル発生をともなう歯科治療は極めて医療従事者にとっても非常に感染リスクが高いと言われています。現在、新型コロナウイルス感染症のワクチンや明確な治療薬のない中で、この様な歯科治療を行うことは限られた防護用品で対応しなくてはならず、必ずしも十分とはいえません。体調のすぐれない方や感染が疑われる方は事前にお電話にてご相談されることをお勧めいたします。

また3密を避けるため待合室は人数制限しておりますので来院される際はご理解ご協力のほどお願いいたします。

  2020/06/27   hosaka
タグ:
ページトップへ